【おすすめベース】Music man StingRay

Music man StingRay

特徴はケツの丸いシェイプにハムバッカーP.U.が搭載されている
ペグの並びも3対1の並びになっているところも特徴的でしょう!
(現在では2ハムのHHスタイルやシングルハムのSHスタイルなどのラインナップもあり)

そしてサウンド面はパッシブには無いです元気な音wアクティブ回路はパッシブと比べP.U.のインピーダンスが違うため出力が大きい、それにトーンコントロールが出来るためワイドレンジ且つ多彩な音を手元で作れると言う所がアクティブならでは!

StingRayはアクティブベースを広めたパイオニアと言っても過言では無いだろう。
StingRayは設立の1976年から特に目立つマイナーチェンジは行われていないが唯一マイナーチェンジされた箇所がある、それがコントロール部分だ。
画像のStingRayは1ボリューム3トーンでサイドジャック仕様だが、ビンテージのStingRayは1ボリューム2トーンにフロントジャック仕様なのだ!
数年前からビンテージモデルをrespectしたStingRay Classic Seriesが発売された。僕も1本持っていましたが、諸事情で手放してしまいました(^^;;惜しいことをした…笑

あわせて読みたい

コメントを残す