【楽譜の読み方〜初級編】3/4?? 6/8?? 拍子記号とは?

   拍子記号とは?

images

拍子記号とはその曲が何拍子なのかを教えてくれる記号で、

“一小節の中に何拍入るのか”

と言う事です💡

 

   4/4拍子

まず、1番ポピュラーなのが4/4拍子です。

photo (3)

4/4と言うのは一小節に4分音符が4つ入りますって事ですね!
3/4なら4分音符が3拍と言う事ですね!
分母が音符単位、分子が拍の数となります。
4/4拍は記号はない事が多いですが、曲の中で拍子記号が変わる事があります。
Aメロは4/4だがBメロで3/4拍子に変わりサビでまた4/4に戻る、なんて事がたまにあります、その時サビの頭に4/4に戻りましたよって事で4/4と表記します。

Screen Shot 2016-08-26 at 11.21.26 PM

   3/4拍子

photo (2)

4分音符が3つ と言うことですね!
この3/4は俗に言うワルツのリズムで”ズンタッタ ズンタッタ”と言うリズムですが、ジャズやポップスなどでも良く使われていますね!

 

   2/4拍子

photo (1)

この2/4などもAメロやBメロの繋ぎ目などでたまに見ることがあるので覚えておきましょう!

 

   6/8拍子

photo

次は6/8です。
少し応用編ですが分母が8、分子が6、つまり一小節に8分音符が6つ入りますって事ですね。
あまり目にする事は無いですが、バラードの曲などでたまに出てくるので覚えておいて損は無いです!

表記記号は基礎中の基礎なので覚えておきましょう!

さて、今回は拍子記号について書きましたが、次は記事中にも出てきた

拍と小節について

詳しく触れていきます!

 


検索キーワード;学習、初心者、楽譜

あわせて読みたい

コメントを残す