ベーシストにオススメのベース教則本~理論書編~

理論を身に付けていた方が何かと楽な事があります。

耳コピやアレンジ、ソロベース、ソングアナライズ、そして作曲、勉強して損はないですし、わかると音楽がもっと楽しくなります!

こんかいは初級~中級者のベーシストにオススメしたい理論本を紹介します!

 

マンガでわかる!音楽理論

Amazonで購入する

 

これから学ぼうとしているがどこからはじめたらいいか解らない…という方にオススメ!漫画での解説なので読み進めて行く事に抵抗が無く、解り易く取っ付き難かった理論のイメージを解消できます!

音楽理論を学ぶ上での初期知識や興味を深める為には持って来いの一冊!

理論なんて言うからには難しそう…と感じている方にも是非!

現在3巻まで出ています!

ベーシスト音楽理論

+

Amazonで購入する スラッピング・ベース編

 

動画投稿やライブなど曲をコピー、カバーする際にベースラインをアレンジしたい方にオススメです!

もちろんオリジナル曲のアレンジにも!

ベースラインは単音と単音のつながりでコードを鳴らす事は少ないですが、その単音と単音の組み合わせを変える事でコード感を表現できます。

しかしその組み合わせにもルールが存在します、コードと全く関係ない音をならせば崩壊しますが、コードにハマる音を選べば雰囲気をガラッと変える事もできます。

そんなアレンジをやってみたい方にはこの二冊はかなり役立つと思います!

 

ベース実践理論クリニック

Amazonで購入する

 

こちらはベース実践理論クリニック!確かに内容は実践向きで音楽理論と言うよりはベースライン構築理論と言ったところでしょうか、コード上でベースラインを乗せるノウハウが学べます!代理コードでのベース・ライン、ソロの理論テクニックなども面白いです!

短期間で部分的に理論を学べて結果を出したい方にオススメです!CDが付属しているのもありがたいですね!

 

なるほどベース理論ゼミナール

Amazonで購入する

 

「会話形式による理論レクチャー」を採用した本書は講師、中級者、初心者のキャラクターが会話をしながら学んでいきます。

文字と図だけのガッツリした理論書ではなくベース理論に的を絞りキャラクターが会話をしながら進んでいくので内容がスムーズに入ってきます。

ベーシストはリズムとコードに詳しくないといけませんが、その力を養える一冊です!

一度は挫折したけどもう一回学びたいという方も気軽に読めると思います!

これから学ぶ人にも是非オススメです!

 

コード理論大全

Amazonで購入する

 

こちらは少し変化球ですがコード理論大全です。これはある程度理論が身に付いてる方でもっと知識を深めたい!という方にオススメです!

ただ単にコード進行が沢山掲載されている訳ではなく、和声学からテンションノートの使い方ドミナントコードの応用、モーダルインターチェンジ、コードスケール、と作曲家志望の方が読みそうな内容、しかしコード理論を深める事でソロを取る時に適性なスケールを瞬時に引き出せたり、個性的な音使いの手助けになるのではないでしょうか。曲をアナライズする方にもコード理論が身に付いていれば理解度も高いと思います!

かなり分厚い本で根気はいりますが人と差を付けたいと思っている方にはオススメしたい一冊です!

必ず何かしら役に立つと思います!

あわせて読みたい

コメントを残す