【ビギナー必見】ベースを始める為に必要なアイテム!

これからベースを始める人、または最近始めたばかりの人へ、

是非チェックして頂きたいベースを始めるのに必要なアイテムをまとめてみたぞ!

それでは早速見ていこう☟

 


ベースアンプ

エレクトリックベースは生鳴りで練習するには少し物足りない物だ、しかも、シッカリとした発音、余計な音を出さないミュートなどが生鳴りじゃ出来てるかわからないので練習が練習じゃ無くなる、のでなるべくアンプを通して練習しよう!
そしてポイントはAUX in とPhone out があるアンプを選ぶと効率的だ!
AUX in とは携帯やiPod、ウォークマンを繋いでアンプから音楽を流せる為、曲の練習などしやすいのである!
Phone outはお手持ちのイヤホンやヘッドホンを繋ぐ事が出来ます!深夜の練習やAUXで流した曲のベースラインが聴き取り難い時に重宝しますね!
色々探してみるのも有りです!
Amazonからも買えます!

 


シールド

アンプとベース本体とを繋ぐケーブルです!
これがないとアンプから音が出せません。
シールドによって音が変わったりしますが、最初は多分よくわからないと思うので安いので大丈夫です!あんまり安すぎるのはノイズとかが乗る為、Voxのこのシールドをオススメします!

 


ストラップ

ベースを立って弾く時に使うストラップ!
長さや太さなどストラップにも物によって着け心地が色々あるのでお店で好みの物を選びましょう!
座って練習するのもいいですが、座って弾く時と立って弾く時とのベースを弾く感覚は結構違うので立って弾く練習も大事だと思います!いざライブ!って時に立って弾けない!?って事になったらカッコ悪いですからね!

 


チューナー

これはベース本体のチューニングに必要なチューナーです。チューニングしないと正しい音がでません 1弦G(ソ)2弦D(レ)3弦A(ラ)4弦E(ミ) 5弦がある場合はB(シ)です!
チューナーは足元にエフェクターの用に存在するチューナーとベースのヘッドに挟んで使うクリップチューナーがあります!最初はクリップチューナーでいいと思います。1000〜1万円と様々な種類がありますが、1000とかのチューナーだと精度が低い為針が動きまくって中々チューニング出来ない…なんて事がありますので僕の使ってるクリップチューナーがAmazonで買えるので良かったらどうぞ!

 


AUX ケーブル

アンプとAUXを繋ぐケーブルです!
携帯やiPod.ウォークマンに繋いでアンプから音楽を流せる様になります!
勿論ベースと音楽同時に音が出ますので、効率的な練習ができます!

 


ベーススタンド

これはベースを立てておくスタンドだ。
よく見る壁に立て掛けてあるのはNGだネックが反ってしまうのでスタンドを使おう!

 


楽器用クロス

楽器は触ると指紋や指の油、汗などで汚れてしまう事がある、特に汗はわかりやすいだろうか、そのままにしておくと金属ぱーつや弦が錆びてしまうので、クロスで拭いてあげよう!お手入れキットなども出ているのでそちらも有効に使おう!

 


ピック

ベースの奏法では大きく分けて2つあります
ピック弾きか指弾きか最初の内にピックでも指弾きでま練習しましょう!
両方出来ると今後楽ですw
ピックでも色々と種類があるので楽器屋さんに行って実際に手に取り持ちやすい物を選ぶと尚いいです!

とりあえずはこんな所でしょうか!
替えの弦なども必要ですけどすぐ必要かと問われたらそうでもないので今回は外しました。後はメトロノームやリズムマシンなどがあればリズムトレーニングやリズムに合わせて適当に遊んだりできるのであると楽しいでしょう!

全部欲しい!という方はセットだとお得です!
Bass Info! イチオシのフルセットはこちら!☟

お得セット

こだわりがあって別個で買うのも愛着が湧くし練習が楽しくなるかも知れませんね!

質問などあればどんなことでも受け付けておりますので気軽にどうぞ!

コメントを残す