Mark Vintage Pre

Mark Vintage Pre

MARK VINTAGE PRE

昨年のWinterNAMMにて発表されたチューブプリアンプMARK VINTAGE PRE.

Little MarkVintage、Little MarkVintage D2に搭載されているプリアンプをベースにしたプリアンプペダルです。アンプヘッドLittle MarkVintage同様、12AX7(ECC 83)を搭載し4バンドEQに3Wayプリセットスイッチのコントロールにフットスイッチにて選択可能な2種類のディストーション/ブレンドコントロールと+6db ブースト スイッチを追加し、より実用的なプリアンプペダルとなりました。

Aux IN / Headphone OUTにより練習用アンプとしても機能し、BALANCED DI OUTにより録音用のTube diとしても使用でき、モダンなサウンドからヴィンテージのサウンドまで、あらゆるニーズを満たすための非常に幅広いトーンオプションを提供します。

 

Mark Vintage Pre

 

4バンドEQ / 3WAYスイッチ
Little Mark Vintageヘッドと同様に、MARK VINTAGE PRE 4 Bands EQセクションには、周波数センターに新しい設定があり、ミックスを簡単にカットできるバランスの取れたトーンを提供するように調整されています。さらに、3つの便利なEQプリセットオプションを備えた3WAYスイッチがあります。非常に迅速に実際のフラット設定を取得します。ミッドをスクープしてローとハイを強化したCUT設定と、ハイをスクープしたOLD設定で、古いビンテージスタイルのトーンを取得します。

2種類のディストーション/ブレンドコントロール
Mark Vintage Preは、2種類のディストーションを提供します(フットスイッチで選択可能)。カリカリのオーバードライブからアグレッシブなディストーションまで、ドライブトーンの量はドライブポットによって制御されます。ブレンドコントロールを使用すると、ドライブトーンを真空管プリアンプのクリーン信号とミックスできます。スタジオレコーディング中に少し歪みを加えると、ミックスに「ゴージャスな」ベースサウンドがカットされます。

BOOSTスイッチは、信号レベルを6㏈高めることを可能にします、必要なときにすぐにより多くのヘッドルームを得るために、例えば、それがソロをしながら、あなたが目立つのに役立ちます。

リアルタイムDI BALANCED DI OUT
すべての周波数で豊かなサウンドを実現し、歪みや着色を発生させることなく極端なトランジェントを処理します。

デジタルアウト

デジタル出力RCA(変圧器付き)とTOSLINKを作り、サンプリングレートスイッチ44.1 / 48 / 96kHz対応でベーシストを録音するのに最適なスタジオツールです。MARK VINTAGE PREを使用すると、スタジオ作業からステージコンサートまで、あらゆる場所で高品質のプロサウンドを得ることができます。

Aux IN / Headphone OUT / FX LOOP
MARK VINTAGE PREには、iPodまたはMP3プレーヤーを接続してベースサウンドとミックスするためのヘッドフォン出力とAux入力が含まれているため、いつでもどこでも目立たないように演奏して練習できます。さらに、お気に入りのストンプボックスとマルチエフェクトユニットをインターフェースするためのセンド/リターンFX Loopも備えています。。

トゥルーバイパス
このペダルは「トゥルーバイパス」回路を備えています。つまり、MARK VINTAGE PREが「オフ」の場合、オーディオ信号の品質が低下することはありません。

 

  • MarkbassVintageトップの真空管プリアンプ
  • 4バンドEQ
  • コントロール:ゲイン、マスター、ドライブ、ロー、ハイ、ブレンド
  • スイッチ:フラット/ノーマル/オールド、サンプルレート
  • フットスイッチ:ドライブ、オン、ブースト
  • チューブ:12AX7(ECC 83)
  • 寸法(幅x奥行きx高さ):193 x 127 x 59 mm
  • 重量:840 g
  • 電源ユニットを含む(12 V DC、300 mA)
  • エレクトリックベースの入力:6.3mmジャック
  • 出力:6.3mmジャック
  • FXループセンド/リターン:2x 6.3mmジャック
  • ラインアウト:XLR
  • デジタル:Toslink、RCA

あわせて読みたい

コメントを残す