ベーシストにおすすめの教則本7選!!

ベーシストにおすすめのベース教則本を初心者、スラップ、上級者などのジャンルに分けて紹介しています。ベース教則本がどれがいいか迷っている方は、是非参考にしてください。

初心者におすすめの教則本

これからはじめる!!エレキ・ベース入門

CD、DVD付きであり、初心者向けの教則本として最も売れている一冊です。

この教則本は2種類存在していて、「これからはじめる!! エレキ・ベース入門」が完全な初心者向け、「これからはじめる!! エレキ・ベース入門 evolution」が入門から一気に中級者までレベルアップしたい方におすすめです。


Amazonで購入

Amazonで購入

ベース基礎トレ365日

第1週目 4指4フレットの運指練習
第2週目 指弾きの基本的な動作
第3週目 ピッキングの基礎の基礎~ダウン・ピッキング
という風に、毎日設定されているフレーズをこなして上達ができるベース教則本です。

1つ1つのフレーズが短いため、忙しい社会人の方にもおすすめできます!


Amazonで購入

スラップを極めたい方におすすめの教則本

DVD&CDでよくわかるスラップ・ベース

CD、DVD付きのスラップ専門書であり、4部構成の教則本となっています。

1章では基礎中の基礎(サムピング・プル・コンビネーション)
2章ではスラップを彩るテクニック(空ピッキング、ミュート、アップダウンなど)
3章はスラップ弱点克服トレーニング
4章は実践で使える16のスラップキーワード(スライドを使ったフレーズ、ポリリズムスラップ、バラードでのスラップなど)

DVDでフォームの確認、CDには課題曲のマイナスワントラックが入っているため、スラップを始めたい初心者から極めたい上級者までこれ1冊でスラップをマスターできます!

値段も2000円と比較的安いため、スラップを初めて学びたい方におすすめです!

Amazonで購入

スラップ・ベーススパルタ合宿

スラップ教則本の中では最高難易度であり、中級者〜上級者向けの内容になっています。

有名なアーティストのスラップのスタイル分析や基礎的なフレーズはもちろん、最初はテンポを下げなければ弾ききれない超絶フレーズまで掲載されています。

スラップを極めたい方であれば是非挑んでほしい内容の教則本です!


Amazonで購入

上級者・funkやjazzを極めたい方

地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ

日本を代表するベーシストMASAKIさんが執筆しており、かなり有名な教則本です。

スラップ、タッピング、3フィンガーなどの高等テクニックから基礎的な練習フレーズまで載っているため、中級者の方も十分楽しめる内容になります。

付属CDで模範演奏を聞きながら練習して、世界に通用するテクニカルベーシストを目指しましょう!

Amazonで購入

ベース・ライン完全攻略

音楽理論を学びながら、コード進行に対してのベースライン構築方法を学べる教則本です。

専門用語が飛び交うため初心者には難しいですが、高度なスケールラインやリハーモナイズなど、この一冊でベースのスキルはもちろん音楽に対する知識が深まります。

主にjazzやセッションを楽しみたい、知識を深めたい方におすすめします!


Amazonで購入

ベーシストのリズム感向上メカニズム

ベーシストとして必須であるリズム感を鍛えるための教則本です。

休符の扱い方や音価のコントロール、ポリリズムやシャッフルなど様々なリズムに対応できるようなトレーニング方法が記載されています。

リズム感を鍛えたい、ジャムセッションなどで1目置かれたい方にはおすすめできる1冊です。

Amazonで購入

まとめ

以上が僕がおすすめできるベース教則本でした!

どの教則本も勉強になるので、迷っている方は是非参考にしてください!

あわせて読みたい

コメントを残す