New York Bass Works-気になるベースブランドをご紹介!

 

New York Bass Works

 

New York Ba​​ss Worksは、単なるベースギター会社ではありません。私たちは、クライアントの手に愛情を込めて置くベースだけでなく、関係を構築して維持します。

私たちが世界に紹介するのは、大きな誇りと満足感を持って、ニューヨークベースワークスリファレンスシリーズベースギターです。究極のJazzBass®プラットフォーム!

これらの楽器は、拡張レンジベースの初期のまばらな製品に対する一人の若者の欲求不満から生まれました。Reference Series Bassesは、あるビルダーがJazzBass®プラットフォームで究極のトーンと演奏性を追求した結果です。このプラットフォームは、60年近くもの間、ほとんど変わっていません。熱心なコレクター、修復者、弦楽器製作者、そしてプロのベーシストであるデビッド・シーガルは、文字通り何百ものこれらの楽器を指先で持っていました。彼は、何が素晴らしいJazzBass®になるのかを理解することに関しては、数少ない真の専門家の1人です。音色と演奏性の「究極」への彼の探求は、1997年に彼自身のギター会社であるNew York Ba​​ss Worksの設立で最高潮に達しました。

 

New York Bass Works

 

Reference Series Basses

2.jpgを反映

 

 

Reference Series Bassesは、20年以上にわたるカスタムベースプロジェクト、複雑な改修、ほぼすべてのブランドの楽器の骨の折れる修理のDNAが注入された楽器です。このプロのベーシスト/弦楽器製作者がもたらす経験的知識と猛烈な好奇心は、楽器がどのように感じ、指の下で、体、増幅、そして最も重要なことに耳を通して反応するかを理解するための核心です。

 


 

ビルダーであるDavidSegalはプロベーシスト、エンジニア、そしてビンテージベースの愛好家でもあります。ベーシスト兼ビルダーとしての彼のキャリアにおいて、ヴィンテージ・トーンへを継承しつつより現代的なサウンドに落とし込んだ形がこのReference Seriesとなります。

 

 

RSVP4-22 Alder/Indian rosewood

RSVP 1 2_edited.jpg

 

RS5-24 Ash – Morado fingerboard – block inlays “Beez Sting ” Mantaray

RS5-24 Beezsting

 

 

以下ギャラリーとなります。

Gallery

 

Limited Edition

Limited EditionであるCustom Bassesは”Cremona” と “Osprey”の2機種となっています。

先着順のビルドスロットになっています。

 

Cremona 6 Alder-Flame maple-birdseye maple fingerboard

パロンビファイナルフルbrick.jpeg

 

Osprey 6 Alder-Quilted maple-Madagascar rosewood fingerboard

Osprey 6 wix.jpeg

 

Gallery

 

SNS

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

New York Bass Works(@newyorkbassworks)がシェアした投稿

 

 

 


Sj Guitar Bass-ブラジル発のカスタムベース!

あわせて読みたい

コメントを残す