”Noble”Tube Preamp/DI ハイエンド”デュアルチューブ・プリアンプ/DI”

Noble Dual Vacuum Tube Preamp, Direct Box, and DC Power Supply

とあるベーシストの方のペダルボードに組み込まれていて以前からずっと気にいたNobe Pre/DI.

こんなシンプルで変哲もなさそうな Pre/DI.で約10万円、、、調べてみるとやはり海外のベーシストから高い評価を得ていました。

 

 

 

Noble Amplifier Company.

 

 

 

Handmade by one man

すべてのNoble製品は、カリフォルニアでデザイナー”Jack Roanが一度に1つずつ完全に手作業で組み立て、はんだ付けしています。Jensen DIトランス、特注およびシールド付きトロイダル電源トランス、精密機械加工アルミニウムハウジング、超厚いミルスペック回路基板、レーザーカットバックライト付きフェースプレートなど、すべての主要コンポーネントは米国で誇りを持って製造されています

 

細部へのこだわり

Nobleは常に「妥協のない」設計アプローチを採用しており、このプリアンプDIも例外ではありません。使用される高級オーディオマニア品質のコンポーネントには、精密機械加工アルミニウム筐体、調整された高電圧+ 350Vdc電源、Jensenトランス、照明付きオン/オフスイッチ、手動で選択されたチューブセット、クラッシュ防止ノブおよびポット、カスタム設計されたトロイダルトランス、極厚ミルが含まれます仕様の回路基板、レーザーカットバックライト付きフェースプレート、金メッキピン付きセラミックチューブソケット、低ノイズ抵抗、Carlingスイッチ、WimaおよびMalloryポリエステルコンデンサー、SwitchcraftおよびNeutrikジャック、ステンレス鋼ハードウェア。すべて5年間の譲渡可能な保証が適用されます。

ジェンセンは、現在入手可能な最高品質のオーディオトランスを製造しています。周波数応答は非常にフラットで、可聴帯域全体で透過歪みのないパフォーマンスを実現し、位相歪みはほぼゼロです。アクティブDIはローエンドをロールオフし、不要なノイズと歪みを追加する可能性があります。比較すると、パッシブなJensenトランスはノイズが少なく、ダイナミック応答が著しく優れているため、よりクリーンで信号を鮮明に保ちます。

 

 

  • Weight: 3 lbs.
  • Dimensions: 7 1/2” x 5” x 3″
  • Power: 30W max, 115/230VAC 50/60Hz, externally switchable
  • Fuse: 250mA 5x20mm 250V Time Delay (“Slow Blow”)
  • Maximum DC Output Current: 800mA @ 120/240VAC, 700mA @ 110/220VAC, 400mA @ 100VAC (Japan)
  • Input Impedance: 10MegΩ single ended
  • Output Impedance (1/4” output): 2kΩ single ended (@30Hz)
  • Output Impedance (XLR output): 420Ω balanced (@30Hz)
  • XLR Ground/Lift Switch (Lift is up)
  • Bandwidth (-3dB, flat EQ): 15Hz to 40kHz
  • Bandwidth (-1dB, flat EQ): 20Hz to 27kHz
  • EQ, shelving: Bass +18dB @ 150Hz corner, Treble +20dB @ 3.5kHz corner
    Low cut switch drops 6dB/octave below 90Hz
  • Signal to Noise Ratio (unweighted): 105dB
  • Output Noise (XLR output, flat EQ): -100dBu
  • Warranty: Five year warranty to any owner
  • Includes: Six 2ft. (0.6m) male-male DC cables and IEC power cable

 


ペダルボード様に設計されたNobleチューブプリアンプ/DI、操作もボリュームと2EQ&EQバイパススイッチと至ってシンプル、Ampeg B-15スタイルです。電源供給ができるのも嬉しい所、使用されてる方やレビューの声を見ても手放せない存在のようです。

ワンマンでのハンドメイド品ですのであまり出回っていませんがHPから注文できますので気になる方は参考になればと思います。

実際に使ってみるとやはり虜にされてしまうのか、、、。

注文ページ

あわせて読みたい

コメントを残す