Origin EffectsがBASS RIGを2機種発表!

Super Vintage & ’64 Black PanelのBASSRIGを発表!

昨今でも人気を集め、注目度の高まるOrigin Effectsから他のAnalogue Amp Recreationペダルと同じ画期的な回路を使用したBASS RIGを2機種発表しました!

Super VintageはAmpeg SVTを、 ’64 Black PanelはFende Bassmanの信号パスを複製しています!

それぞれのアンプが有名であり名機である事は言うまでもありません。そしてどちらも真空管アンプとして魅力的なキャラクターを持っています。その2機種にフォーカスを当て、リアルアンプトーンをペダルに落とし込みました。そして何よりもサウンド、トーンクオリティに定評のあるOrigin Effectsからリリースされるという事でベーシストは気になってしかたがないでしょう!機能面としてもただのプリアンプと言う立ち位置ではなくレコーディングツールとしてもトラックに活力を与えてくれます!

まず目に入るデザインで期待感を煽ってきます。Origin Effectsを決定付けるフロントパネルにアルミニウムコントロールノブ、独特の重厚感を纏ったつや消しステンレスのエンクロージャー、側だけみても好奇心をくすぐります!アナログキャビネットシミュレーターを備えたDI出力はフロントパネルのスイッチを使用し、キャビネットシミュレーターを常にアクティブにするか、ペダルを踏んだときにのみオンにするかを選択できるので、その他のペダルにBASSRIGのキャビネットシミュレーションを付与したり、バイパス時には影響を受けずにDI信号を出力できます。プリアンプとしてボードに組み込めますしレコーディングツールとしても心強いデバイスになります!これは間違いなくモンスタートーンを備えています!

 

 

 

BASSRIG / SUPER VINTAGE

 

BASSRIG SUPER VINTAGE

 

 

 

 

世界で最も人気のあるベースアンプトーン

BASSRIG Super Vintageは、非常に簡単に言えば、ペダルを備えた完全なビンテージベースアンプです。象徴的なAmpeg®SVT®に基づいて、完全なバルブアンプスタイルの信号パスを再現するためにすべてのアナログ回路を使用し、すべてのアナログキャビネットシミュレーターを使用して、このクラシックなベースリグのすべての暖かさ、感触、ドライブを提供します1つの小さな箱に。

SVT®が1969年に登場したとき、専用の低音増幅用にルールブックを書き直しました。その巨大なパワー、重低音、うなるオーバードライブ、そして意図的なコントロールセットのおかげで、このトーンの塔は、世界最大のステージで最も目の肥えたベーシストに選ばれるアンプであり続けています。

XLRと¼インチ出力を備えたBASSRIGSuper Vintageは、どんなにシンプルでも複雑でも、あらゆるシグナルチェーンにシームレスに適合します。また、強力なAmp Out EQは、あらゆるアンプで動作するようにサウンドを調整します。つまり、トーンを妥協する必要はありません

 

仕様

  • Complete valve amp-style signal path with dedicated class-A preamp and push-pull output stage, based on the Ampeg® SVT®
  • Balanced DI output with analogue cabinet simulator based on the Ampeg® SVT® 8×10 cabinet
  • Reactive overdrive design simulates interaction between amp and speaker for realistic feel and authentic sound
  • Full range of SVT® tones from clean to overdriven
  • Powerful tone-shaping Amp Out EQ
  • Blend control lets you mix your drive sound in parallel with your clean signal
  • Tour-grade, all-metal construction
  • High-impedance, buffered bypass with silent switching
  • Designed and built in England

 

BASSRIG / ’64 BLACK PANEL

 

 

BASSRIG ’64 BLACK PANEL

 

 

 

THE SOUND OF BLUES, SOUL AND ROCK ‘N’ ROLL

BASSRIG ’64 Black Panelは、非常に簡単に言えば、ペダルを備えた完全なビンテージベースアンプです。Fender®のShowman®およびBassman®アンプに基づいて、すべてのアナログ回路を使用して、完全なバルブアンプスタイルの信号パスを再現し、すべてのアナログキャビネットシミュレーターを使用して、これらのドライブ、グリット、アーティキュレーションを提供します。 1つの小さなボックスにクラシックアンプ。

現代のベースアンプが登場する前の時代には、ベースギターで大音量を達成することは、パワフルでクリーンなアンプを必要とする課題でした。Fender®のようにこのニッチを埋める人は誰もいません。ギターとベースを念頭に置いて設計された彼らのハイパワーアンプは、1960年代を通して無数のステージとスタジオを飾りました。2×15のキャビネットを備えたShowman®と、それ以降のBassman®モデルには、ポールマッカートニー卿、クレイジーホースのビリータルボット、そして私たち自身のお気に入りであるオールマンブラザーズのベリーオークリーなど、輝かしいユーザーリストがあります。

実際、60年代の最高のソウルとロックンロールのレコードのいくつかでベースを増幅しているフェンダーのホスト全体を聞くことができます。Origin Effectsでは、この境界を押し広げる時代が、歴史上最高のベーストーンのいくつかを私たちに与えてくれたと信じています。

XLRと¼インチ出力を備えたBASSRIG’64 Black Panelは、どんなにシンプルでも複雑でも、あらゆるシグナルチェーンにシームレスにフィットします。また、強力なAmp Out EQは、あらゆるアンプで動作するようにサウンドを調整します。つまり、妥協する必要はありません。すっきりとしたトーン。

 

仕様

  • Complete valve amp-style signal path with dedicated class-A preamp and push-pull output stage, based on the Fender® Showman® and Bassman®
  • Balanced DI output with analogue cabinet simulator based on an early ‘60s Fender® 2×15 bass cabinet
  • Reactive overdrive design simulates interaction between amp and speaker for realistic feel and authentic sound
  • Full range of Fender bass tones from clean to overdriven
  • Powerful tone-shaping Amp Out EQ
  • Blend control lets you mix your drive sound in parallel with your clean signal
  • Tour-grade, all-metal construction
  • High-impedance, buffered bypass with silent switching
  • Designed and built in England

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す